金継ぎ暮らしさんのHPにて唐津焼のオンライン販売が始まりました!!
「作り手八分使い手二分」と言われる唐津焼を使って、
窯元の職人さんと共に世界に二つとない器を作ってみませんか?
今回はオンラインショップのご紹介です!!

ほっと一息のお茶やコーヒー、
毎日の食卓がより豊かになること間違いなしです!

セミオーダーメイド

金継ぎ暮らしさんのHPでは、
セミオーダーメイド販売という珍しい形です!

取扱商品の中から
お客様に選んでいただいたものを、
現地の窯元さんが注文後から製作をはじめて、完成後に手元にやってきます。

普段の通販と違って、 
時間はかかりますが作り手の方の
ものづくりの過程や手間暇のかかり方を感じて届くまでの時間もワクワクです!

取扱商品&魅力

金継ぎ暮らしさんで
現在取り扱われている焼き物は、
佐賀県唐津市鏡の鏡山という山のふもとに
あります「鏡山窯(きょうざんがま)」さんで
作られている絵唐津の湯呑みとカップ&ソーサーです!!
絵唐津は鉄の絵具で装飾を施した唐津焼のことです。

鏡山窯さんHP↓↓↓
http://www.kyouzan.co.jp/jing_shan_yaoHP/HOME.html

Instagram↓↓↓
https://www.instagram.com/kyozangama.karatsu/


絵唐津
・湯呑み



丸みのある三角のくちづくりの湯呑みです!
手におさまるコンパクトなサイズ感は、飲み物を飲むときの手ざわりから、
心安らぐ柔らかさと落ち着きがあります!  


・カップ&ソーサー

1776591F-2E64-4C4B-9306-43BE13C1C75E
少し末広がりのカップがぽてりとソーサーに
座っている、 素敵なカップ&ソーサーです!
 お昼のほっと一息の一杯が、紅茶・コーヒー何を注いでも、豊かな時間になること間違いなしです! 

「作り手八分使い手二分」

唐津焼には「作り手八分使い手二分」
という言葉があって、
 作り手の作った器が実際に使う人のもとで使用されて初めて10になる。
作り手だけで器はできていなくて、日常や暮らし、生活の中で、料理を盛り付けたり、何かを注いだり、花を生けたり。
色々な創意工夫や豊かさと組み合わさって
器としての形になる。 

そして、いつも使ってもらうことで
釉薬や土の発色や景色の変化が生まれて、
より魅力をつけていく。
そんな価値観があります!!!

まとめ


今回紹介したのは、
金継ぎ暮らしさんのセミオーダーの唐津焼!!

ご注文いただいてから
作り始められる焼き物は、届くまで2か月~3か月ほどかかると思いますが、
作り手さんが粘土の状態の物から1つ1つ手作りで器の形に。
そして絵を描き込んで、高温の窯で焼き上げられてみなさまの手に届きます。

その時間を
「今どのくらいできてるんだろうなぁ、、」
「届いたらこうやって使おうかなぁ、、」
そんな待っている時間も少し豊かな時間になるのではないかと思っています!!

そしてお手元に届いてからは、
作り手さんの作り上げた器(八分)を使って
使い手としての器づくりの番です!!
日々使われる方なりに色々な使い方をされることで10分にとどまらず、見た目も、日々の時間の豊かさも、器の意味や思いも。 
どんどんと成長していきます!! 

窯元さん、職人さんと一緒に
作り手の器づくりやってみませんか?
ぜひぜひ手に取ってみてくださいませ!!


金継ぎ暮らしさんについて


今回紹介したショップの金継ぎ暮らしさんは、
都内で金継ぎ教室をされていて、出張教室や金継ぎ依頼も受け付けられています!!
今回の唐津焼のセミオーダーメイドだけでなく、割れちゃった器など金継ぎして、 もっともっと大切に使っていってくださいませ!!

金継ぎ暮らしさんのHP↓↓↓
https://kintsugikurashi.com/

Instagram↓↓↓
https://www.instagram.com/kintsugikurashi/