新潟県新潟市江南区にあるごまどうふ屋さん、石本商店。「ごまうふふ」というごまどうふの食べた感想と、紹介!唐津焼と磁器、ごまどうふの取り合わせ。互いの魅力を引き立てあう取り合わせで、普段の食事を少しおしゃれに!
今回は、少し番外編。

私が所属しているオンラインサロン、
「ローカルクリエイターラボ」の大島史也(@fumiya_oshima )さんが作られている、
石本商店のごまどうふ。

ついに届きました!
その名も「ごまうふふ」!!

感想&唐津焼との取り合わせについて書きます!
唐津焼で、おやつの時間や休憩の一服をよりおしゃれに。

ごまうふふとは

まず、ごまどうふについて、少し説明を。

ごまどうふとは、
高野山や和歌山、奈良などで精進料理として知られるもので、
ごまとくず粉を原料としてる食べ物です!


そして!

「ごまうふふ」とは、
新潟県新潟市江南区にある石本商店の
無添加・無着色のごまどうふのことです!

詳しくは↓
石本商店のFacebookを見てみる!

ごまどうふという名前を少しアレンジ。
食べた時の美味しさで、
思わず「うふふ」と笑みがこぼれる。

そんな、
素敵な名前のごまどうふ。
IMG_5359

ごまうふふを食べてみて、感想

ということで、
早速、食べました!笑

IMG_5365

「いただきます~」
ぱくっ。

「......。」




「めちゃめちゃうまい!!笑」

うまいうまいと言いながら、
一気に半分ほど食べちゃいました笑

ごまどうふというと、
ごま&豆腐。
なんだかお醤油かけたくなりそうな、イメージ。

ですが、
ごまうふふは、思っているより甘い、和風のスイーツ!!
黒蜜をかけたりもするらしいです!(驚き)

今回は、
大島さんもおススメされていた食べ方。

何もかけずにそのままで!

甘いと言っても、甘すぎない、
やさしい甘さ!

ツルツルとしたごまどうふ。
食べると中は少しお豆腐みたいな食感。

口に入れるとふわっと広がるごまの風味!
ちょーおいしい笑

気づいたらめちゃめちゃ食べてしまってるやつ。笑

お風呂上りに、
コーヒーとかお茶とか入れて、
ごまうふふと共に。

最高。

石本商店とごまうふふの素敵なお話

先日、
ローカルクリエイターラボのオンラインオフ会と言われる、
オンラインのオフ会などで大島さんにお話をうかがいました。

大島さんは、
大島さんのおじいちゃんが作られていたごまどうふの味を、
無くさないために後を継いでごまどうふづくりをはじめられました。

以前までやっていた仕事をやめ、
地元に戻られ、おじいさまに継ぎたいとお願いして、
最初は断られたものの継ぐことが出来たそうです!

そこまでの決意をもって、
大好きでなくなって欲しくないと後を継いで、
作っているごまどうふ...。

美味しいはずや...。

そこまでの決意を持たせる、
おじいちゃんのごまどうふ。
とてもすてきだなぁと。

また、
お話を聞いていると、
大島さんのおじいさまもとてもすてきな方でした...。

仕事一本の真の通ったおじいちゃん。

最初は師匠と弟子のように教えてくれていたけれど、
気づいたら作業場に来なくなって、
今では大島さんに任せてくれているそう...。

なんでもかんでも、
手取り足取りやるんではなくて、
言葉にしない伝え方。

こうやって伝統は受け継がれてきたんだろうなぁと感じます。

その伝統を引き継いで、
現在は、おじいちゃんのごまどうふを
たくさんの人に食べてもらうため、頑張っていらっしゃいます。

ほんとに素敵な関係だなぁとものすごい感動しました!

クラウドファンディングに挑戦されてます!

「たくさんの方におじいちゃんのごまどうふの味を伝える」

このために、
現在、大島さんはクラウドファンディングに挑戦中です!

先日、
キングコングの西野さんの「株式会社ニシノコンサル」に出演。
そこでクラウドファンディングに挑戦することに。

クラウドファンディングでは、
キッチンカーを作ってごまどうふの配達、イベントへの出張販売。
などなど。

支援のお返しもいろいろあります!

ごまどうふは美味しいし、
作ってる人は素敵だし...。

応援するしかない!!

ということで、
私は、ごまどうふ手作りキットを買いました!
楽しみ!!

こちらに、
クラウドファンディングの内容と、大島さんの思いなどつづられています!
気になった方はぜひ!↓
ごまどうふ屋のキッチンカーを作りたい!

ごまうふふと唐津焼の取り合わせ

そして今回の、ごまどうふとコーヒー。
IMG_5365
こうして、
器に少しこだわってみる。

それだけで、
美味しくて素敵な食べ物も、
よりおいしく素敵に。

そして、
その時間がもっと素敵な時間に。

今回は、ごまどうふ。

自然なやさしい色合いのごまどうふには、
白と鮮やかな青色が綺麗な磁器。

そして、
斑唐津(まだらがらつ)と言われる種類の、
渋いごつめの湯呑みにコーヒー。

そんな感じで合わせてみました。

手作りキットが届いたら、
唐津焼の器の中にごまどうふを作りたい。

そんなことを考えてみたりしちゃったり笑

やきもの・器の取り合わせ。
同じものでそろえるだけじゃなくて、
違うもの同士で、互いをより魅力的に。

そんな楽しみ方。
取り合わせです。

まとめ

今回は、番外編として、
新潟のごまどうふ屋さんの美味しい「ごまうふふ」と
やきもののセッションということで書いてみました!

私も、
唐津焼・唐津の魅力を伝えられるように頑張ります!!


まとめときます!
石本商店のFacebook

素敵なキッチンカーのクラウドファンディング
(ごまどうふ屋さんのキッチンカーを作りたい!)



私が所属しているオンラインサロン
ローカルクリエイターラボ
全国各地方で地域に根付いて活動されている方々が集まってます!
〇公式Twitter(@localcreatorlab