新潟のごまどうふ屋さん「石本商店」。そこの美味しいごまどうふはその名も「ごまうふふ」。
今回は、手作りキットで自分で作ってみました!もちろん唐津焼とコラボです!!

「ごまうふふ」とは

ごまうふふとは、
新潟県新潟市江南区にある「石本商店」というごまどうふ屋さんの、
おいしいおいしいごまどうふのことです!!

甘くてスイーツのような味わいが特徴で、
ごまの香りが素敵!!

以前、食べてみての感想も書いてます!
【唐津焼でよりおしゃれに】
新潟のごまどうふ屋さんのごまうふふが美味しい!唐津焼の取り合わせも


ごまうふふを作られている大島さん(@fumiya_oshima)、
ごまうふふの情報はこちらから↓↓↓

Twitter:
@fumiya_oshima

Facebookページ:
ごまうふふ

Instagram:
ごまうふふ

作り方

ということで、
作り方。いきます!!
IMG_7826

〇用意するもの

材料は、
・くず粉
・砂糖
・ごまペースト
の3つです!

道具は、
・テフロン加工のフライパン(26cmくらい)or片手鍋
・耐熱ゴムベラor木べら
・容器
です!
IMG_7744
早速作っていきます!

1.材料を混ぜる

鍋に水400mlを入れます。
IMG_7745

くず粉を溶かします。
※火はまだつけません
IMG_7746
IMG_7747
IMG_7748

砂糖とごまペーストを溶かします。
(完全に混ざらなくてもOK!)
IMG_7749
IMG_7750
IMG_7751

2.鍋を火にかける

鍋に火をかけます。→強火
IMG_7752
ヘラでかき混ぜながら~
※鍋の底を中心に、焦がさないように気を付けながら

ふつふつ&ポコポコしてきたら...
強火でさらに2分混ぜます!!
IMG_7760
この辺でめっちゃ混ぜ心地が変わります!
(めちゃめちゃキツイです笑)

2分後、
弱火にして3分間。
かき混ぜ続けます!!(ファイトです!)


3.火を止めて容器へ

2の手順まで終わったら、
火を止めて容器に流します。

かなり固まってきている...
IMG_7767
ここで...
唐津焼コラボターイム!!

今回は、
容器を唐津焼にしてみます!

容器に流し込むとこんな感じ。
IMG_7769
いい感じなのでは!?笑


4.常温で冷ます

容器に流し込んだら、
常温で2~3時間冷まします~

しばし待ちです。
IMG_7716


5.完成

2~3時間後。

完成です!!!
IMG_7775
IMG_7784
IMG_7790
おぉ~、美味しそう!!
香りもぷりぷり感もいい感じです!

初めてにしてはうまくできた!!
ということにしておきます笑

食べた感じも、
丁度いい甘さとごまの香りっ...!!
ごまうふふ最高ですね笑
(大島さんの分量のおかげ笑)

時間図るのテキトーだったので、
もう少し早めに火を止めて、
あとちょっと柔らかい段階で容器に入れたら、
もっと表面のぼこぼこ感を減らせたかなぁって感じです!

唐津焼とコラボ

ここに文章を入力。
今回は、ごまうふふの容器で、
唐津焼コラボをやってみました!!

こんな感じで、
唐津や佐賀とだけのコラボだけじゃなく、
日本全国、世界中!!
広く広く、唐津焼でつながっていこうと思ってます!

Instagramも見ていただけると嬉しいです!

Instagram:karastumon(そうじろう)
karatsumon.nametag


まとめ

ここに文章を入力。
今回は、ごまうふふ手作りキットで、
唐津焼コラボやってみました!!

「ごまうふふ」気になった方。ぜひぜひ!!
食べてみるor作ってみる。やってみてください!!

そして、
大島さん&ごまうふふの各種SNSのチェックもお忘れなく!!

Twitter:
@fumiya_oshima

Facebookページ:
ごまうふふ

Instagram:
ごまうふふ

つたない私の文章ですが、
最後まで読んでいただきありがとうございました!!